一番短い会話

エスペラントで一番短い会話を考えてみました。

(追記)2/19
エスペラントを勉強しているうちにとんでもないこと(大げさ)に気づきました。
「床をきれいにしなさい。」「やってるよ。」
という会話を考えてみます。

「床をきれいにしなさい」は
きれい・な pur-a(プーラ) きれいにする pur-ig-i(プリーギ) きれいにせよ pur-ig-u(プリーグ)床 plank-o(プランコ) 床・を plank-o-n(プランコン)ということから
Purigu plankon.(プリーグ プランコン)

また「やってるよ。」の「やって」は何だろう?
わからないときはとりあえず far-i たまたま箒で掃くを知っていたので bala-i。
動詞の現在形には-as、過去には-is、未来には-osをつけるので、現在はbalaas
私は床を掃いています。Mi balaas plankon.(ミー バラーアス プランコン)

“Purigu plankon! ” (プリーグ プランコン。) “Mi balaas plankon.”(ミー バラーアス プランコン。)

これでできあがり。しかし、ここで調子に乗ってしまうところが私のいいところ(悪いところ)。この会話どこまで短くできるだろうか?
肝心なのは、命令しているところ、と現在やっているということ。だったら
命令を表す”U.”(ウ)と現在やっていることを表す”As.”(アス)だけでいいんじゃない?
二音節からなる会話なので理論的に最短では?

ほんの冗談です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です