エス語検定試験を受験

3月27日(土)午後数か月ぶりに電車に乗り、東西線の早稲田駅でおり、JEIに行きエスペラントの検定試験3級を受験してきました。

受験者は7名、男性6名、女性1名でした。1級受験者が1名、他は3級と4級の受験者でした。

試験内容の筆記試験は、当初想定していたよりも難しく感じました。今までは出題されていない、間違いを訂正する問題が出題されており、すこし戸惑いを感じました。エス文和訳にについては、ウィキペディアについての文章でした。最後の一行がうまい日本語訳が見つからなくて時間を多く使ってしまいました。

そんな状態だったので、既定の時間60分を目いっぱい使ってしまいました。

会話試験についてもその状態を引きずってしまい、聞き取りがkiamをkiomと聞きとってしまい、「いつからエス語の勉強を始めましたか」の答えをトンチンカンな答え方をしてしまいきした。合否は、どちらにしてもギリギリでセーフかアウトか微妙なところかと思っています。

久しぶりに電車に乗ったこともありとても疲れを感じた1日でした。

“エス語検定試験を受験” への1件の返信

  1. ふじさん、お疲れ様でした。 昨日結果を聞きそびれましたが、まだ出ていないのですか? 予想されていないのが出ると焦りますよね、だからもう私は試験は嫌なのです! もし今後受けるとしたらケアマネジャーの試験でしょう。 でも、今の仕事で満足しているので多分受けないでしょう。 あんまり周りでケアマネジメントがひどい例があれば自分でやったほうがいいとなるでしょうがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です